大人の階段を上る♪

岩崎ジロー君の甘く優しい顔は、ソロモン父さん似?
160830ij6

 

ニコニコ顔のジロー君♪
160830ij5

 

福岡県の岩崎ジロー君(2015年10月13日生まれ・ソロモン父さん×ジュリア母さんの子犬)がドッグフードの引取りに来られました。その際に、ジロー君のしつけのレクチャーをしました。

 

現在、岩崎ジロー君は生後10ヶ月になりました。犬の生後10ヶ月齢は、人間の子供でいう思春期です。子供から大人になるこの時期に心と身体に大きな変化が訪れる時期です。

 

そこで岩崎さんとジロー君に愛犬のしつけに対する考え方を読者の皆さんにもご紹介します。

 

この時期に大切なのは、・・・子犬が成犬になる成長段階で今までよりいろんなものに興味をもったり、力が強くなって飼主の言う事を聞かなかったり、今までとは扱いにくくなるという事です。〔この月齢にありがちな特徴です。〕

 

気候も涼しくなって、しつけ日和♪
160830ij3

 

しつけの指導は、〔1〕愛情、理解、心構え 〔2〕技術 〔3〕忍耐♪160830ij2

 

飼主は、この時期に扱いにくくなったことで、〔うちの犬は、我儘で言う事を聞かない。飼主の言う事を聞かない。〕・・・と自分が飼主であることを忘れて第三者的に愛犬を観察ばかりする状態に陥ります。

 

飼主として大切なのは、冷静に愛犬と付き合い、心から褒め、心から叱る(怒るのではなく叱る)ことを〔愛犬を心から信頼して]そして愛犬からの尊敬を得ることです。

 

心構えができうrと、愛犬と冷静に付き合えます♪
160830ij4

 

1983年ごろ、H2Oというグループがテレビアニメ〔みゆき〕のエンディングテーマで「想い出がいっぱい」という歌を唄っていました。そ納谷の歌詞に、こんなフレーズがありました。

 

・おとなの階段上る 君はまだシンデレラさ〔成長する子犬♪〕
・幸せは誰かがきっと 運んでくれると信じてるね〔飼主自身が犬に向き合う♪〕
・少女だったと いつの日か 思う時がくるのさ〔愛犬を信じて良かった~♪〕
・・・こんな感じですかね。

こうして、1歳、2歳と共に心から共生をしていくことで真のパートナーになれると思います。愛犬は、飼い主を写す鏡〔ドッグ、イズ、ミラー〕です。

 

岩崎さん、ジロー君、また会いましょう♪
160830ij1

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください