大穴牟遅の神♪

門岡さんとばななちゃん♪
160514kb10

 

このたび、ばななちゃんは門岡さんの家族に迎えられて間がないころに先般の熊本地震を体験しました。
熊本県内は、激しい揺れに遭われ甚大な被害を受けられましたが、幸いにも門岡さんのご家族やウィル君、ばななちゃんは、地震による影響を受けずに無事であることを確認し安心した次第です。

 

さて、2016年4月4日にばななちゃん(母犬ヨギー×父犬ソロモンの子犬)を熊本の門岡さんのご自宅を訪問しお引渡しさせていただきました。熊本市内の門岡様のお宅を車で向かった、およそ1時間30分の間にばななちゃんは、ほとんど鳴く事もなく移動用のキャリーの中で大人しく寝ていたので感心しました。

 

身体を綺麗にしてもらって出発♪
160514kb2

 

グレイスフルランドのみんなと別れのご挨拶♪
160514kb3

 

さあ、熊本に出発♪
160514kb4

 

門岡さんのお宅は乗馬クラブです。グレイスフルランド出身のとても優しい ウィル兄さん がばばなちゃんを優しく歓迎してくれました。ばななちゃんは、初めての門岡さんのお家でも物おじせず、門岡さんご家族や先輩犬ウィル兄さんと直ぐに打ち解け馴染んでいました。

ばななちゃんも初めて大きな馬に出逢いましたが、こちらも全く動じることなく落ち着いて大物ぶりを発揮していました。ウィル兄さんと共にばななんちゃんも門岡さんの乗馬クラブのマスコット犬になって乗馬に来られた皆様と仲良くなってほしいと願っております。

 

門岡さんの乗馬クラブ♪
160514kb12

 

グレイスフルランド出身のウィル兄さんがお出迎え♪160514kb7

 

ばななちゃんを後ろで優しく見守るウィル兄さん♪160514kb5

 

お馬さん、よろしく♪
160514kb9

 

初めての門岡さん宅での食事♪
160514kb8

 

門岡さんご家族と一緒に♪
160514kb11

 

門岡さんのご家族やウィル兄さん、そして馬たちに囲まれて、ばななちゃんは楽しく暮らすことででしょう。

 

【補足説明】
今回のブログタイトル、大穴牟遅の神(おおなむちのかみ)は、日本神話の噴火口の神のことで、古代阿蘇山に現れた神のことです。神がなさることであれば、人間のコントロールは不可能です。だから人は大穴牟遅の神を崇めたといわれています。

このたび熊本地震の災害を受けられた皆様は、これから復旧にはたいへんなるご苦労もあるかとは存じますが、一日も早く日常生活を取り戻すことができますことを衷心よりお祈り申し上げます。

ウィル兄さんのページはここからご覧ください>>

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください