石橋ペギーちゃんの出会い♪


石橋ペギーちゃん♪

 

ベローナ母さんの出産した子犬3頭兄妹たちのうちで、山本ウイル、アンダーソン・ヴィクの2頭は、がそれぞれ飼い主様のお宅に迎えられたのですが、最後の1頭オレンジリボン女の子のこの子犬だけ飼い主様が決まっていませんでした。

実はこのオレンジリボン女の子は、3兄妹の中で一番早く飼い主様が決まっていたのですが、その飼い主様のご家庭のご都合で、子犬を迎える時期が延期になりました。そこで急遽、このオレンジリボン女の子の新しい飼い主の方を募集しなければならなくなったのです。

 


石橋さんご夫妻とペギーちゃん♪

 

そんな直後、石橋さんご夫妻が当方に見学にお越しになられ、この子を家族として迎えていただけることになりました。そして名前は「ペギー」と名づけられました。可愛くて明るい子の子犬にとても似合ったお名前だと思います。

石橋さんは、先代犬のラブラドールを亡くされ、このたび新たに「ペギー」をお迎えになられました。現在も石橋さんは猫や犬たちと暮らしていらっしゃるそうですが、それでも一頭でも居なくなってしまうと寂しいお気持ちは良く理解できます。

 


スヌーピーに出てくるペギー♪

 

ペギー・ジーンは、チャーリーブラウンがサマーキャンプで出会った女の子。あまりに緊張していたチャーリーは彼女に「ブラウニー・チャールズ」と自己紹介してしまう。
一見両想いのようだったが、遠くの町へ引っ越してしまう。サマーキャンプで再会するも別のボーイフレンドがいることが判明、最終的には失恋に終わった。

 


旅立ちの前に♪

 

石橋さんには、これからも先代犬との思い出を大切にして慈しみながら、「ペギー」と喜びに満ちた日々を積み重ねていただきたいものです。

「ペギー」と石橋さんご夫妻との運命的な出会いには、「古事記」にもしたためられているという、「赤い糸の伝説」のように生まれる前から結ばれているかのような人と犬を結びつける出会いの運命の導きを信じないではいられませんでした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください