母から、子へ受け継がれ♪ミウの子犬

10月3日に生まれたミウの子犬たちは、生後47日になりました。
来週には、子犬のワクチンを接種と健康診断を受診し、今月の末には、飼い主様にお引渡しです♪

生後40日を過ぎる頃には、一般的には、子離れを始めます。
子犬は、乳歯が生え母犬のおっぱいを飲む時に、乳首を噛むので、母犬は子犬におっぱいを
飲ませるのを少しずつしなくなり、母犬の子離れが行われていきます。

しかしミウ母さんは、今でも、子犬に乳房を噛まれても、じっと耐えておっぱいを飲ませています。こんなにも母性が強く慈愛に満ち優しいお母さんだったことに、改めて感動しました。
きっと、ミウちゃんも、お母さんに大切に育てられ、それが受け継がれているのだと思います。

そして、ミウ母さんは、今でも子犬に、おっぱいを飲ませた後に、子犬のおしりを舐めて排泄を促し後始末つをして、子犬を気遣っています。
本当に~ミウちゃんは偉大なる、母犬です♪ 

ミウ母さんの優しさたくましさは、ミウ母さんから小犬たちにまた、受け継がれて往くことでしょう♪

4 thoughts on “母から、子へ受け継がれ♪ミウの子犬

  1. 小平

    桜井様

    お世話様です。
    本当にワンちゃん達からは教えられる事ばかりですね。

    私は電車や町なかで盲導犬を見かけると不思議と涙が出てしまいます。彼らの魂の美しさに打たれるのでしょうか。それとも無償の忠誠心からでしょうか。

    このラブラドールの奥深さは一体なんでしょう?

    長女は真剣に犬のしつけの本を読み、本当にラブと向かい合うには自分が尊敬される飼い主にならなければならない事を知り、小学校4年の次女は我が家でラブを迎える事が決まると、点字に興味を持ち始め今仕組みを勉強中です。誰から言われた訳でもなく、まだパピーも来ていないのに。ラブちゃん恐るべし。

    家族皆とても楽しみにしております。

  2. 石田

    写真をまたアップしていただきありがとうございます(^^)
    こうしてミウママの愛情にたっぷり包まれて育っている子犬を見ると、ミウママの愛情に負けないぐらいの愛情をしっかり注いで育てなきゃ!・・・と思います。
    いよいよ会える日まであと・・・10日を切りましたね♪
    これほどまでに愛情深く育ててくれているミウママと引き離すのはかわいそうな気もして、いっそミウママともども我が家に引き取りたいぐらいの気持ちではありますが・・・。
    本当に心待ちにしていますo(^ー^)o
    それまでどうぞよろしくお願い致しますm(_ _)m

  3. sakurai Post author

    小平様
    人も犬も、生まれてきた意味があり、たくさんの出会いがあります。子犬を楽しみに待っていてくださる、小平様ご家族に、迎えられる、子犬は、幸せだと思います。ありがとうございます。

  4. sakurai Post author

    石田様
    子犬が石田様の家族に迎えていただく日も、あと少しですね。
    ミウママともども、旅立ちの日まで、精一杯、楽しい日々を過ごしたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください