サハラに囲まれて♪ひなた君


2歳のお誕生日を迎えたひなた君♪

 

先日、5月14日の「母の日」は、今度出産する予定の、ナナちゃん(母こなな×父マナスル)の3歳のお誕生日でしたが、実は同じ日にもう一頭お誕生日の子がいたのですが、私が忙しかったので、もう一頭のひなた君のお誕生日ブログは遅れて今日UPしました。

グレイスフルランドで偶然にもナナちゃん(2017年生まれ)より1年遅くれの2018年5月14日に生まれた、ひなた君(母マーガレット×父マナスル)がいます。

偶然ですが、両方ともにお父さんはマナスルでした。

 


ガーネットお母さん♪

 


マナスルお父さん♪

 


ひなた君の7頭兄妹(左から2番目がひなた君)

 

 

ひなた君は、2歳になったばかりの名前のひなた君というようにお日様のような笑顔が素敵な優しい素直な子です。(親バカかも?)

現在、私たちグレイスフルランドでは、特定非営利活動で介助犬育成に取り組んでいます。
ひなた君は、介助犬を目指して介助犬訓練の真最中で頑張っています。

 


ひなた君(生後30日)

 


ひなた君(生後60日)

 


ひなた君(6ヶ月)

 


ひなた君(生後1歳)

 

彼が将来、障がい者の方をサポートする念願の介助犬に育ってほしいと望んでいます。
私は、ひなた君、「一緒に介助犬になれるように頑張ろうネ」…そっとお誕生日にひなた君に話しかけました。

ちなみに、ひなた君のお誕生日の撮影をした場所に咲いていた花は、ドイツのつるバラ「サハラ98‘」です。

このバラの特徴は、咲き始めの暖色(黄色)から淡い暖色(ピンク)に変化していきます。

 


ひなた君(生後2歳)

 

 


サハラ98’(左イエロー、右ピンクに色が変化)

 

ひなた君も子犬の時からの様子を眺めていると少しずつ成長している感じがします。これからも「サハラ98‘」の色が変化するように障がい者をサポートする介助犬へと成長してほしいと願います。

最後に、2歳になったばかりの、ひなた君の訓練で系統的脱感作用を試みている様子を動画に収めましたのでご覧ください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください