第3回九州グレイスフルランド犬舎祭


抜けるような秋晴れ

 

今秋11月11日(わんワンわんワン)の日に西日本・九州周辺在住のグレイスフルランドの飼い主の皆様と『第3回九州グレイスフルランド犬舎祭』を福岡県内のドッグランで開催しました。

 


みんな可愛いなぁ

 

当日は、グレイスフルランド出身のラブラドール24頭と飼主とご家族56名が参加され、普段なかなか会う機会がない皆様と犬達が楽しいひと時を過ごしました。

 


どの子が兄妹かなぁ?

 


どの子が兄妹犬かな?

 

犬舎祭は久しぶりの晴天に恵まれました。このGL犬舎祭で、離れ離れになっていた子犬の兄妹や親子の再会して犬同士の微笑ましいシーンを観る機会にも恵まれとても幸せな気分になりました。滅多に出会う機会のない飼い主さん同士が交流を持ち、愛犬と共に一層の幸せを感じられる素晴らしいオフ会になりました。

 


楽しそう

 

今回は、九州からはもちろん遠方の、兵庫県、広島県、山口からも飼い主さんと愛犬と一緒に参加してくださいました。(本当にありがとうございました)

 


さあ、愛犬とゲームの始まり

 


ワクワクドキドキ

 

その中でも沼田そらちゃん(11歳のゴールデンレトリバー)が最高齢で参加してくれました。(ちなみにGLでは、創設当初には、2胎だけ繁殖した経緯があります。)そして塚本ココアちゃん(ソロモン×マドレーヌ)10歳や、9歳の壇ネロちゃん、岡永大福ちゃん(フランク×ローズ)などの熟年世代犬も参加してくれました。

 


椅子取りゲーム

 


犬と息を合わせて

 


お久しぶりダネ

 


微笑ましい光景

 

若手の犬では、生後5ヶ月の久保田うみちゃん、冨永アンナちゃん(マナスル×ガーネット)や生後6ヶ月の石橋ペギーちゃん、山本ウィリアム(エルダー×ベローナ)なども子犬ながらも参加し大勢の飼い主さんや犬たちと楽しく過ごしました。

こうしてグレイスフルランドを旅立った子犬たちが、それぞれの飼主の皆さんたちに愛情深く育てていただいている姿に接することが出来て、私にとってもラブと共に生きてきた中で最高のプレゼントでした。また皆様と愛犬にお会い出来る日を楽しみにしております。

 


参加者の皆さん、ありがとうございました

 

開催にあたってご尽力いただきました土屋様ご夫妻(カルロ、ルカ)、持田さん(モコ)、増田さんに心より感謝申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です