お掃除のお手伝い?冨永アンナちゃん


子犬は、動く掃除機やモップが大好き

 

今月11月に、福岡県の冨永アンナちゃんのお宅に訪問指導に伺いました。アンナちゃんは、2018年5月14日生まれで、生後6ヶ月になりました。この時期には、パートナードッグとして一緒に暮らすための課題がまだまだたくさんあります。たくさんあるからと言って落ち込む必要はありません。一つ一つ課題を見つけて丁寧にしつけていけば必ず乗り越えられるものばかりです。

 

 

 


モップと掃除機のしつけ

 


これで安心してモップや掃除機がかけられます

 

生後6ヶ月になると体も大きくなり力も強くなるので、そろそろ本格的にしつ毛の基本を正確に丁寧に教え込むことが大切です。そのためには、単にしつけの表面的な動作マニュアルにとらわれず、目的にかなったツールやしつける意味など心構えもよく理解する必要があります。

 


先月より上手にお散歩ができています

 


近所のスーパーでのトレーニング

 

・・・と言うわけでアンナちゃんの生後6ヶ月の課題は、(1)自宅で掃除機、モップでお掃除が始まると喜んでまとわりついて離れないこと。(2)ブラッシングの時やお散歩のときに興味のあるものに出会うと勝手に引っ張ること。・・・などです。

今月は、この(1)、(2)の課題についてご指導しました。愛犬を飼い主はもちろん、社会のみんなから愛される可愛いパートナとして育てるためには、この2点がとても大切です。

 


出店の女性にご協力を頂いて

 


買い物に来られた女性に協力を頂いて

 


お利口さんアンナちゃんをナデナデ

 


ご協力ありがとうございます

 

 

 


自宅でブラッシングのしつけ

 


落ち着いてブラッシングが出来るように

 


綺麗になったアンナちゃん

 

最後に、子犬は可愛いものですが、運動や遊びばかりでなくて、飼い主と一緒に何かを乗り越えるという取り組みをすることで愛犬とのきずなは深まり、心身ともに満たされて子犬は立派なパートナードッグになると思います。

 


すっかりお眠のアンナちゃん

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です