宮崎県は、ひなたの国♪


ひなた君♪

 

ガーネットの子犬(ブルーリボン男の子)は、将来介助犬の訓練を受けるために宮崎県のパピーレイザー(飼育ボランティア)に預かっていただきました。

 


飼育ボランティアさんに抱かれて♪

 

宮崎県のキャッチコピー「ひなた」にちなんで、子犬の名前は「ひなた」と名づけられました。将来立派な介助犬になってくれる子とを願っています。

これで、ガーネット母さん×マナスル父さんの子犬はご縁を頂いてそれぞれ旅立ちました。これからガーネット母さんの7頭の子犬が健やかに幸せに成長することを願っています。

 


未来の介助犬を夢見て♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です