幸せホルモン♪

オキシトシンに癒されうっとりしているタミー母さん

母親が子犬に授乳する時や子犬の世話をするときにオキシトシン(幸せホルモン)が分泌されると科学的に証明されています。タミー母さんからオキシトシン(幸せホルモン)が分泌されると母乳の出が良くなるだけでなく、母親のストレスが緩和され情緒が安定します。

子犬の世話をする時にもオキシトシン(幸せホルモン)が分泌される

穏やかな気持ちで赤ちゃんへの愛情を今まで以上に感じることができ、スキンシップも増えると言われています。そして更にオキシトシンの分泌はさらに増え、子犬もタミー母さんもオキシトシン(幸せホルモン)恩恵を受け続けることになるという道理です。

そして更にオキシトシンの分泌はさらに増え、子犬もタミー母さんもオキシトシン(幸せホルモン)の恩恵を受け続けることになるという道理です。

お庭で子育て合間のひと時、二人でリフレッシュ

タミー母さんとお庭で一緒に遊んだりする一時は。とても大切な時間です。タミー母さんの身体の健康と、心のストレスを取り除きます。

子育ては、即ちタミー母さんの身体の健康と心を幸せな状態にしてあげて。オキシトシン(幸せホルモン)が出る状態を心がけてあげることなのです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です