巡り合い紡いで♪

素敵なラブラドールに巡り逢うために

 

素敵なラブラドールレトリバーに巡り逢うために、『出会いの知恵』を学んでいただくことが大切だと思います。まず大切な事柄は (1)信頼できるブリーダーとの出会い (信頼できるブリーダーに巡り合いたいという情熱・運・縁です) → (2)血統 → (3)両親の性格 → (4)両親の健康 → (5)両親のスタイル → (6)毛色。 この手順で進んで行くと、きっと素敵なラブラドールレトリバーと巡り逢う事が出来ると思います。

 

 

私が盲導犬育成に従事していた、十数年前には、ブラックラブの繁殖を意図的に敬遠していました。理由として、当時の社会情勢では育成と啓発の両方に力を注がなければならないと言う時代背景があり、意図的にイエローラブを繁殖していました。当時は ブラックラブ=黒犬=怖い と言うイメージがあったように思います。日本では、アメリカの『クリントン大統領』がチョコラブを飼うと、チョコラブがブームになり、SMAPのメンバー木村拓哉さんが、ブラックラブを飼うとブラックラブが一時的にブームになると言う感じが、少なからずあるように思います。

 

ラブラドールの毛色は見える部分です。

 

 

しかい、心の目でしか見えない、その犬の血統的背景、歴史、ラブらしさ、稟性などを見抜く事が本物のラブラドールレトリバーに巡り逢うために大切な事だと思います。私自身回想すれば、毛色を選択したばかりに、多くの素晴らしい、ブラックラブとの縁を、無くしていたように思います。

 

今後もグレイスフルランドは、ラブラドールレトリバーファンの皆様のためにラブラドール本質である、優しい性質、健康的 (遺伝的な病気をもたない) スタイル(ラブラドールらしい外見)を大切に考えラブラドールレトリバーの純粋種としての本質を大切に考えた繁殖を心がけて歩んでまいります。

 

 

どうぞ、これからラブラドールを家族に迎えたいと思っておられる皆様、「素敵なラブラドールとの素敵な出会いがありますように♪」願っております。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です